ソリューション

製品情報

舶用風向風速計、舶用ワイパー・旋回窓

製品情報

平行型ワイパー(ツインブレード・モーター室内型) WPS2N-I

年々大型化する窓を隅々まで拭き取り、しかも晴天時には左右にアームが格納され視界を遮らない優れた特徴があります。 外装部分にはステンレスを使用し、耐久性とメンテナンスの容易さは世界で唯一の性能を誇ります。 ツインブレード・モーター室内型。

年々大型化する窓を隅々まで拭き取り、しかも晴天時には左右にアームが格納され視界を遮らない優れた特徴があります。 外装部分にはステンレスを使用し、耐久性とメンテナンスの容易さは世界で唯一の性能を誇ります。 ツインブレード・モーター室内型。

 

平行型ワイパー(シングルブレード・モーター室内型) WPS1R-I

ツインブレードと同じ材質性能を持ち1,300mm幅までをカバーします。 横長の窓を余すところなく拭き上げる快適性と手軽さは、これから最も多く採用されるワイパーの代表と言えます。 シングルブレード・モーター室内型。

ツインブレードと同じ材質性能を持ち1,300mm幅までをカバーします。 横長の窓を余すところなく拭き上げる快適性と手軽さは、これから最も多く採用されるワイパーの代表と言えます。 シングルブレード・モーター室内型。

 

平行型ワイパー(ツインブレード・モーター室外型) WPS2N-O

年々大型化する窓を隅々まで拭き取り、しかも晴天時には左右にアームが格納され視界を遮らない優れた特徴があります。外装部分にはステンレスを使用し、耐久性とメンテナンスの容易さは世界で唯一の性能を誇ります。 ツインブレード・モーター室外型。

年々大型化する窓を隅々まで拭き取り、しかも晴天時には左右にアームが格納され視界を遮らない優れた特徴があります。外装部分にはステンレスを使用し、耐久性とメンテナンスの容易さは世界で唯一の性能を誇ります。 ツインブレード・モーター室外型。

 

平行型ワイパー(シングルブレード・モーター室外型) WPS6R-O

ツインブレードと同じ材質性能を持ち1,300mm幅までをカバーします。 横長の窓を余すところなく拭き上げる快適性と手軽さは、これから最も多く採用されるワイパーの代表と言えます。 シングルブレード・モーター室外型。

ツインブレードと同じ材質性能を持ち1,300mm幅までをカバーします。 横長の窓を余すところなく拭き上げる快適性と手軽さは、これから最も多く採用されるワイパーの代表と言えます。 シングルブレード・モーター室外型。

 

扇型ワイパー(汎用・強力タイプ、モーター室内型) WF2-I

2本のアームでブレードを作動させ、広範囲な払拭域をカバーし、横長の窓にも対応します。 注文設計であらゆる窓に対応。 大型のモーターとウオームギヤを使用し、停止時にアームが垂れ下がることもなく視界を確保できます。

2本のアームでブレードを作動させ、広範囲な払拭域をカバーし、横長の窓にも対応します。 注文設計であらゆる窓に対応。 大型のモーターとウオームギヤを使用し、停止時にアームが垂れ下がることもなく視界を確保できます。

 

扇型ワイパー(汎用・強力タイプ、モーター室外型) WF2-O

2本のアームでブレードを作動させ、広範囲な払拭域をカバーし、横長の窓にも対応します。 注文設計であらゆる窓に対応。 大型のモーターとウオームギヤを使用し、停止時にアームが垂れ下がることもなく視界を確保できます。 モーター室外型。

2本のアームでブレードを作動させ、広範囲な払拭域をカバーし、横長の窓にも対応します。 注文設計であらゆる窓に対応。 大型のモーターとウオームギヤを使用し、停止時にアームが垂れ下がることもなく視界を確保できます。 モーター室外型。

 

扇型ワイパー(軽量・小型タイプ、モーター室内型) WF6

汎用型で蓄積されたノウハウを活かし、より小型にコンパクトに仕上げました。 単に小さいだけでなく、大型と変わらないコントロールを組み合わせることで、どのようなシチュエーションにも対応可能です。

汎用型で蓄積されたノウハウを活かし、より小型にコンパクトに仕上げました。 単に小さいだけでなく、大型と変わらないコントロールを組み合わせることで、どのようなシチュエーションにも対応可能です。

 

扇型ワイパー(軽量・小型タイプ、モーター室外型) WF22A

汎用型で蓄積されたノウハウを活かし、より小型にコンパクトに仕上げました。 単に小さいだけでなく、大型と変わらないコントロールを組み合わせることで、どのようなシチュエーションにも対応可能です。 モーター室外型。

汎用型で蓄積されたノウハウを活かし、より小型にコンパクトに仕上げました。 単に小さいだけでなく、大型と変わらないコントロールを組み合わせることで、どのようなシチュエーションにも対応可能です。 モーター室外型。

 

旋回窓(水平アーム型) CM300/CM350/CM400

上下均等の視界が得られ、電源、サイズ等、選択範囲が豊富です。(小型窓用 CP220、CP250もあります)

上下均等の視界が得られ、電源、サイズ等、選択範囲が豊富です。(小型窓用 CP220、CP250もあります)

 

旋回窓(二重窓型) LB250/LB300/LB350/LB400

モーター支持に内部固定ガラスを用いて360度の視界が得られ、アームによるわずらわしいケラレがありません。 内部への水の侵入もなく、ガス気密タイプにも対応可能です。

モーター支持に内部固定ガラスを用いて360度の視界が得られ、アームによるわずらわしいケラレがありません。 内部への水の侵入もなく、ガス気密タイプにも対応可能です。

 

真風向風速計 MM-31

真風向風速計MM-30の機能をさらに向上させ、デジタル表示を一段と見やすくしました 。また、船の針路と速度も常に表示するので、風と船との関係が一目で確認できます。

真風向風速計MM-30の機能をさらに向上させ、デジタル表示を一段と見やすくしました 。また、船の針路と速度も常に表示するので、風と船との関係が一目で確認できます。


●風向は左側のリングに36方位を示すLEDと360度方位の数字で表示します。
●船の針路と速度も常に数字表示します。また針路は風向表示面に緑色のLEDで表示されるので、風と船との方向関係を直感的に確認できます。
●風速は右側のリングにLEDで表示します。瞬間および1分間(または10分間)の風速最大値から最小値までを切替表示します。また、ビューフォート風力階級をバー表示します。
●表示内容の切り替え操作は、リモコンで行います。
●オプションとして信号出力、増設表示器があります。

アナログ真風向風速計(VDR対応型) MM-52/54

従来のアナログ風向風速計は、船の速度と針路の影響を受け実際の風(真風向風速)を表示出来ませんでした。 新型MM-52/54は、船速・方位信号を取り込み船と大地に対する真風向風速をアナログ表示します。

従来のアナログ風向風速計は、船の速度と針路の影響を受け実際の風(真風向風速)を表示出来ませんでした。 新型MM-52/54は、船速・方位信号を取り込み船と大地に対する真風向風速をアナログ表示します。


●耐蝕・耐久性に優れ、高品質で定評のある従来の風向風速計にCPUを搭載してアナログメータに対船・対地の真風向風速を演算表示します。
●船速、針路、相対と真風向風速値を内部に搭載したLCDモニターにデジタル表示しますので入出力信号の確認にご利用頂けます。
●オプションでユニットを組込み最大NMEA7chの出力ができます。また、追加表示器(子器)の増設が出来ます。
●平均モードを使って洋上の実際の風向風速をより容易に確認できます。
●瞬間モードにフィルター機能設定が追加され風向風速表示を安定させてより見やすくなります。

船舶用真風向風速計(デジアナ式) MM-57

風向・風速指示器を一体型とし、風速をデジタル表示、風向をアナログメーター表示する小型で見やすい風向風速計です。 従来の相対風向風速表示に加え、対地及び対船の真風向風速演算処理が可能になりました。 表示データは瞬間値と平均値を切替で表示します。 また、風速表示の単位も「m/s」と「kt(ノット)」の切替が可能となっています。

風向・風速指示器を一体型とし、風速をデジタル表示、風向をアナログメーター表示する小型で見やすい風向風速計です。 従来の相対風向風速表示に加え、対地及び対船の真風向風速演算処理が可能になりました。 表示データは瞬間値と平均値を切替で表示します。 また、風速表示の単位も「m/s」と「kt(ノット)」の切替が可能となっています。


●デジタルとアナログの利点を活かした指示器になっています。
●発信器は強化プラスチックを採用し、腐蝕せず、軽量となり高所作業での交換が容易です。
●互換性を持たせた設計となっていますので発信器や指示器だけの交換ができます。
●調光器により指示器の照明輝度をコントロールできます。
●真風向風速変換器との組み合わせにより、対地及び対船の真風向風速を演算処理し表示することができます。
●切替スイッチにより、真風向風速の切替、風速表示単位の切替ができます。
●気象庁の検定が取得できます。 ■付属品 切替スイッチ
●風速表示単位の表示切替ができます。
●瞬間値及び平均値の表示切替ができます。
●2種類の真風向風速(対地、対船)及び相対の表示切替ができます。 調光器
●風向指示器のEL照明と指針、風速デジタル表示の輝度コントロー ルができます。

真風向風速計 MM-60

船の上で見る風、相対風向風速は船の速度と針路の影響を受ける船に対する風です。 これに対し、船の速度と針路情報を取り込んで対船・対地の風を演算し、真風向風速をアナログ表示させるWU60変換器を含む真風向風速計がMM-60です。

船の上で見る風、相対風向風速は船の速度と針路の影響を受ける船に対する風です。 これに対し、船の速度と針路情報を取り込んで対船・対地の風を演算し、真風向風速をアナログ表示させるWU60変換器を含む真風向風速計がMM-60です。


●既存の風向風速計(アナログメータ)で真風向風速が表示できます。
●この変換器で新船建造を待たずに真風向風速計にグレードアップできます。
●真と相対風向風速及び対船と対地の真風向風速をワンタッチで切替できます。
●オプションでユニットを変換器に組込み最大NMEA7ch出力ができます。  また、追加表示器(子器)の増設ができます。

船舶用風向風速計 A20型(埋込型) N-51

大型船舶用として大型の風向指示器、風速指示器はそれぞれ独立した防滴埋込構造になっています。 標準の構成は各1台ですが、各2台まで増設することができます。また目盛板はEL照明が標準となっています。

大型船舶用として大型の風向指示器、風速指示器はそれぞれ独立した防滴埋込構造になっています。 標準の構成は各1台ですが、各2台まで増設することができます。また目盛板はEL照明が標準となっています。


●発信器は強化プラスチックを採用し、腐食せず、軽量となりました。
●互換性のある設計になっていますので発信器や指示器だけの交換ができます。
●接続箱は壁掛型、埋込型、基板タイプを選択できます。
●外部からディマーコントロールができます。

船舶用風向風速計 B20型 N-52

大型船舶用として大型の風向指示と風速指示が一体となった構造で、壁掛型と埋込型があります。 標準の構成は指示器1台ですが、子器も増設することができます。また目盛板はEL照明が標準となっています。

大型船舶用として大型の風向指示と風速指示が一体となった構造で、壁掛型と埋込型があります。 標準の構成は指示器1台ですが、子器も増設することができます。また目盛板はEL照明が標準となっています。


●発信器は強化プラスチックを採用し、腐食せず、軽量となりました。
●指示器も軽量化し、従来品の約半分の質量になりました。
●互換性をもたせた設計になっていますので発信器や指示器だけの交換ができます。
●外部からディマーコントロールができます。

船舶用風向風速計 N-54D/F/SF

C型風向風速計指示器をさらに小型化し、調光器も備えた小型壁掛/埋込/半埋込型があります。 標準の構成は指示器は1台ですが、3台まで増設することができます。 また目盛板はランプ照明が標準となっています。

C型風向風速計指示器をさらに小型化し、調光器も備えた小型壁掛/埋込/半埋込型があります。 標準の構成は指示器は1台ですが、3台まで増設することができます。 また目盛板はランプ照明が標準となっています。


●発信器は強化プラスチックを採用し、腐食せず、軽量となり高所作業が容易です。
●互換性を持たせた設計になっていますので発信器や指示器だけの交換ができます。
●外部からディマーコントロールができます。
●小型軽量なので小型船舶や漁船などに最適です。

船舶用風向風速計 A25型(埋込型) N-55

大型船舶用風向風速計です。大型の風向指示器、風速指示器はそれぞれ独立した防滴埋込構造になっています。標準の構成は各1台ですが、各2台まで増設することができます。また目盛板はEL照明が標準となっています。

大型船舶用風向風速計です。大型の風向指示器、風速指示器はそれぞれ独立した防滴埋込構造になっています。標準の構成は各1台ですが、各2台まで増設することができます。また目盛板はEL照明が標準となっています。


●発信器は強化プラスチックを採用し、腐食せず、軽量となりました。
●互換性を持たせた設計になっていますので発信器や指示器だけの交換ができます。
●接続箱は壁掛型、埋込型、基板タイプを選択できます。
●外部からディマーコントロールができます。

船舶用風向風速計(デジアナ式) N-57

風向・風速指示器を一体型とし、風速をデジタル表示、風向をアナログ指示する小型で見やすい風向風速計です。 風速は瞬時値をデジタル表示すると共にビュフォート風力階級をバー表示します。

風向・風速指示器を一体型とし、風速をデジタル表示、風向をアナログ指示する小型で見やすい風向風速計です。 風速は瞬時値をデジタル表示すると共にビュフォート風力階級をバー表示します。


●デジタルとアナログの利点を活かした指示器になっています。
●発信器は強化プラスチックを採用し、腐食せず、軽量となりました。
●互換性のある設計になっていますので発信器や指示器だけの交換ができます。
●多くの船で採用され、信頼性、耐久性に優れています。
●外部から照明の輝度コントロールができます。
●気象庁の検定が取得できます。

風向風速データロガー WU61

風向風速及び警報データを収集し、SDカードに記録します。 船内LANに接続することにより、特別なアプリケーションソフトがなくてもネットワーク上の全てのPCからいつでも設定の変更や記録したデータ内容を確認することができます。

風向風速及び警報データを収集し、SDカードに記録します。 船内LANに接続することにより、特別なアプリケーションソフトがなくてもネットワーク上の全てのPCからいつでも設定の変更や記録したデータ内容を確認することができます。


●船舶用の各種風向風速計や警報装置などと組み合わせて使用することができます。
●PCに内蔵のブラウザ(インターネットエクスプローラー等)を使用して記録データの閲覧・ダウンロードができます。(パソコン側に専用アプリケーションソフト等のインストールは必要ありません。)
●風向風速、警報等のデータを一分毎に保存します。連続で192日分(約半年分)のデータを記録します。
●GPSからの信号を取り込み、位置情報も同時に保存することができます。
●保存された一分データを使用して、グラフ表示やCSVファイル形式でデータをPCに取り込めます。
●本体のLCDモニターで風向風速、本船位置や入力信号設定時の確認ができます。

二点警報付風向風速指示器 D11A2

船が荷役作業時の強風による事故を防ぐため風速警報を備えた風向風速指示器です。 任意に設定した風速値を超えるとランプ・ブザーにより警報を発します。 警報は、前面のツマミで2点警報の設定が容易にできます。

船が荷役作業時の強風による事故を防ぐため風速警報を備えた風向風速指示器です。 任意に設定した風速値を超えるとランプ・ブザーにより警報を発します。 警報は、前面のツマミで2点警報の設定が容易にできます。


●船舶用の各種風向風速計と組み合わせて使用することができます。
●風向と風速の表示を備えておりますので、副指示器として使用できます。
●風速値が警報設定値以下になれば、警報は自動で解除されます。  また、風速が警報設定値を超えた状態で“RESET”スイッチを押すと、ブザーのみ停止させることができます。
●外部接点出力があるので、警報と連動し各種機器の自動制御に利用できます。
●内部スイッチにより警報動作の遅延時間の変更ができます。
●壁掛型、埋込型が選択可能です。

船舶用風速警報器 N320M

船が荷役作業時の強風による事故を防ぐための風速警報器です。 風向風速計からの風速信号を分岐し、風速をアナログ指示すると共に任意に設定した風速値を越えるとランプが点灯し、ブザーを鳴らして警報を発します。

船が荷役作業時の強風による事故を防ぐための風速警報器です。 風向風速計からの風速信号を分岐し、風速をアナログ指示すると共に任意に設定した風速値を越えるとランプが点灯し、ブザーを鳴らして警報を発します。


●船舶用の各種風向風速計と組み合わせて使用することが出来ます。
●指示は110角の風速メーターを使用し、非常に見やすくなっています。
●外部接点出力があるので、警報と連動し各種機器の自動制御に利用できます。
●警報は、前面2つのツマミで2点警報の設定が容易にできます。
●内部スイッチにより警報動作の遅延時間が変更ができます。
●卓上型、壁掛け型兼用です。

風速警報装置 EA113S-LF5

風速警報と連動して動作する暴露部用の警報装置です。 LEDフラッシュビーコンと電子アラームによる可視・可聴の警報で音色とフラッシュパターンの選択等他の非常警報装置と区別して警報状態を知らせることができます。

風速警報と連動して動作する暴露部用の警報装置です。 LEDフラッシュビーコンと電子アラームによる可視・可聴の警報で音色とフラッシュパターンの選択等他の非常警報装置と区別して警報状態を知らせることができます。


●LED灯を使用しておりますので、従来のランプ式に比べて明るく より確実に警報状態を認識することができます。
●黄色(一次警報)、赤(二次警報)でそれぞれ警報色が異なります ので、一次・二次の警報が容易に区別できます。
●船舶用の各種風速警報装置より、警報停止などの操作が船内から 出来ます。

船舶用水温計発信器 N64M/N66M/N66MS

船底や海水取り込み用のダクトに取り付け、海水温を測定するセンサーです。 ステンレス製保護管の中の白金測温抵抗体(Pt100Ω)の水温変化に伴う抵抗変化を検出し、水温を測定します。

船底や海水取り込み用のダクトに取り付け、海水温を測定するセンサーです。 ステンレス製保護管の中の白金測温抵抗体(Pt100Ω)の水温変化に伴う抵抗変化を検出し、水温を測定します。


●船底やダクト等各設置場所に取り付け易い構造になってます。
●高精度、高品質の水温検出器です。
●ステンレス製保護管を使用し、長期間安定して使用できます。

ボヤージデータレコーダー(航海情報記録装置) VDR-DM100

DM100航海情報記録装置は、幅広い多彩な記録要求を満たす様に設計された小型・軽量なVDRです。 IEC61996-IEd.2に適合したシステムとして、更にMSC.333(90)VDR性能基準に適合します。

DM100航海情報記録装置は、幅広い多彩な記録要求を満たす様に設計された小型・軽量なVDRです。 IEC61996-IEd.2に適合したシステムとして、更にMSC.333(90)VDR性能基準に適合します。


●VDR用に特別に開発された高品質な製品が極めて高い信頼性を確実にします。
●納入後10年の製品保守サービス対応を約束します。
●全世界50カ所以上の国々に保守部品を完備した認定サービス拠点が有ります。
●技師の派遣なしでリモートアクセスによる技術的問題の確認や対応が可能です。
●SWAPテクノロジーでソフトの再インストール無しにハードウェアーの交換が可能です。
●PCで利用可能なプレイバックソフト(VDR Explorer)が標準装備しています。  ①リアルタイムモニタリングと記録データの再生が可能です。  ②簡単操作で記録データを図形や数値でカスタマイズし多彩に表示します。  ③WindowsアプリケーションPCに出力し船内や陸上の管理事務所で記録再生が 出来ます。  ④陸上からリモートインターフェースモジュールを介してデータにアクセスできます。

電子海図表示情報システム(ECDIS/イクジス) DM-800E

本システムは、国際海事機関(IMO)に適合した海図の配給および海図情報表示システムです。 燃費が節約できる最適な航路の立案、アップデートサービスによる簡単な海図の更新、衝突や座礁の可能性を知らせる警報など、多彩な機能を備えています。

本システムは、国際海事機関(IMO)に適合した海図の配給および海図情報表示システムです。 燃費が節約できる最適な航路の立案、アップデートサービスによる簡単な海図の更新、衝突や座礁の可能性を知らせる警報など、多彩な機能を備えています。


●レーダの生画像を電子海図に重ねて表示する機能を搭載しており、画面上でレーダの制御が可能です。
●座礁、衝突、交錯航路距離範囲の超過など、音と視覚による警報機能を備えています。
●インターネット、E-MAIL、DVD等で、低コストで電子データの更新と保守が可能です。
●航路自動レイアウト、航海情報、航路チェック、グラフィック画像での航路計画編集、また航海データの記録と再生など様々な航路監視機能を備えています。
●ジャイロ、電磁ログ、GPS、音響深測機のデータ、AIS(自動船舶識別装置)情報、ARPA(自動衝突予防援助装置)情報などにより、正確でリアルタイムな測位が可能です。

レーダープロセッサー SIGMA S6

SIGMA S6は、PCベースのデジタルレーダープロセッサーとディスプレイよりなり、画像を平面的にしか表示できない一般のレーダーと異なり、1024×1024の画素数及び256グレースケールを使用し画像を立体的に表示することができます。

SIGMA S6は、PCベースのデジタルレーダープロセッサーとディスプレイよりなり、画像を平面的にしか表示できない一般のレーダーと異なり、1024×1024の画素数及び256グレースケールを使用し画像を立体的に表示することができます。


●小さな標的を探知し、また探索範囲を向上するために海洋レーダーのデータを完全忠実に処理するプロセッサーです。海面上の漁船、救命いかだ、ブイや人間等の小さな漂流物を探索できます。
●ほとんどの海洋レーダーとインターフェイスを取ることができ、小さな標的の探知は一般商業レーダーよりも優れています。
●毎分120回転のスキャンレーダーを使用してのテストに成功しております。
●アイスレーダー・波高レーダーは単独の使用のみならず、同一システムに異なるソフトウェアを立ち上げて画面を切り替えて稼働することができます。 ■操作機能
●パルスフィルター  2台のレーダーの干渉を除去しノイズを排除する機能。感度とトラッキング機能を向上させます。
●Scan Average (走査平均化)  一般レーダーではノイズとして除去してしまう信号を平均化アルゴリズムで処理します。そのため、非常に小さくゆっくり動くターゲットの検出を可能にします。
●CFAR(自動クラッター除去機能)  ターゲットのレンジ依存を減少させます。同一スケールにおいて全てのターゲットに同じ感度を与える事ができます。
●STC(感度時間制御機能)  信号の感度を減少させます。最適な視覚効果を生むことが可能です。

気象計(VDR対応型) MM-30W/31W

真風向風速計MM-31に他の気象表示(気温、湿度、気圧、水温)が加わり気象計となりました。 小・中型船の気象観測に最適です。

真風向風速計MM-31に他の気象表示(気温、湿度、気圧、水温)が加わり気象計となりました。 小・中型船の気象観測に最適です。


●アナログ計のビジュアルなイメージをデジタルで表現、真風向風 速値をオレンジ、船の針路をグリーンのLEDで表示、船と風の関係 が一目でわかる優れものです。
●風力階級・風向・風速のほか、針路や船速、気温・気圧・水温・湿度 などを1台で表示することができます。
●パソコンに信号入力し、気象データの表示、保存、レポート作成を 行うことができます。
●リモコンにより各気象値の切替表示がワンタッチでできます。“真と相 対、瞬間風速と平均風速値”“温度(気温・水温)と針路”“湿度と船速” “現在気圧と30分前の気圧値”(7秒後現在値に復帰)表示が可能です。
●オプションで気象データのデジタル信号出力や追加表示器(子器) の増設が可能です。
●二台の風向風速発信器が受ける風を自動で切換え、障害物などに 遮られない正確な風を常に表示することができます。(オプション)

海上気象観測システム MWS-2100

海上における気象現象、風向、風速、日射、日照、気温、水温、湿度、気圧、等を最新のセンサーで自動観測してデータを表示、保存し、気象解析ソフトにより日報や月報、各グラフに自動処理します。

海上における気象現象、風向、風速、日射、日照、気温、水温、湿度、気圧、等を最新のセンサーで自動観測してデータを表示、保存し、気象解析ソフトにより日報や月報、各グラフに自動処理します。


●海上でご使用頂くのに欠かす事の出来ない耐久性、信頼性に優れた気象センサーを採用しています。
●風向風速は、定評有るNEIのデジタル式真風向風速計により自動演算表示し、観測装置にデータ出力します。
●気象ラックに組み込まれた演算装置(気象変換器、気象データロガー、気象専用パソコン)により各データを自動処理します。
●航海情報装置、船内LAN等に気象データを出力します。
●観測船を始め、調査船、練習船、取締船などに実績がある信頼性の高い観測装置です。

Copyright © ANEOS Corporation All Rights Reserved.