ソリューション

製品情報

雨量計・積雪計

製品情報

転倒ます型雨量発信器 RS-102N,103Nシリーズ

口径200mmの受水口に入る雨水により、転倒ますが正確に転倒して、0.5mmまたは1.0mm毎に接点パルス信号を出力します。 目詰まり対策ろ水器により、豪雨などでも転倒ますに雨水が正確に入るよう工夫しています。

口径200mmの受水口に入る雨水により、転倒ますが正確に転倒して、0.5mmまたは1.0mm毎に接点パルス信号を出力します。 目詰まり対策ろ水器により、豪雨などでも転倒ますに雨水が正確に入るよう工夫しています。


●型式証明取得品です。
●外部接点を2系統を標準装備しています。
●外筒はステンレス仕様 *指定色塗装可(オプション)
●融雪ヒーター付タイプあり(H型)
●目詰まり安心ろ水器採用タイプあり(N2型)(気象庁殿共同特許)
●強風時の補足率を高める助炭の取付が可能です。(オプション)

温水式雨量発信器 RS222Nシリーズ

二重構造の外筒に不凍液を注入し、保温することで、ヒーター熱による降雪の蒸発を抑え、降雪を融雪して正確に測定することができます。 また目詰まり安心ろ水器を標準装備しています。

二重構造の外筒に不凍液を注入し、保温することで、ヒーター熱による降雪の蒸発を抑え、降雪を融雪して正確に測定することができます。 また目詰まり安心ろ水器を標準装備しています。


●気象庁殿アメダスで採用されています。
●標準で目詰まり安心ろ水器を採用(気象庁殿共同特許)
●口金、外筒はすべて黄銅製で錆びにくい形状となっています。
●豪雪、寒冷地むけ下部ヒーター付あり(RS-222N2型)
●強風時の補足率を高める助炭の取付が可能です。(オプション)

電子制御ヒータ式雨雪量発信器 RS-N52

次世代の雨雪量計として、融雪ヒータ熱による蒸発を抑え、豪雪地における着雪、凍結を防ぐ、電子制御ヒータを搭載した転倒ます型雨量計です。 気象庁アメダスで使われる0.5mm計、国道交通省様で使われる1.0mm計を用意しています。

次世代の雨雪量計として、融雪ヒータ熱による蒸発を抑え、豪雪地における着雪、凍結を防ぐ、電子制御ヒータを搭載した転倒ます型雨量計です。 気象庁アメダスで使われる0.5mm計、国道交通省様で使われる1.0mm計を用意しています。


●内部の複数の温度センサ、ヒータにより最適な融雪温度になるよう制御しています
●口金部は熱伝導に優れた黄銅を採用し、内部にヒータを実装し着雪を防ぎます
●ろ水部に砂塵が詰まった場合でも観測に支障がない安心ろ水器を採用
●気象庁様採用の温水式雨量計と同等の融雪性能を有しながら大幅な軽量化を実現
●温水式で使用する不凍液を使用しない為、交換時の処分に困らず環境にやさしい
●外筒と基台部はコネクタを採用し、保守が容易
●ヒータのON/OFFを確認する点検穴付き
●気象庁様航空気象観測で採用(型式証明付き)

降雨強度発信器 RS-635

雨量を詳細に検出し、1分単位で降雨の強さを検出します。 口径200mmの受水口径より雨量が入り、ノズルからあふれ灯油層の中に滴下する水滴(約0.0083mm雨量相当)を光電スイッチで検出しパルス出力します。

雨量を詳細に検出し、1分単位で降雨の強さを検出します。 口径200mmの受水口径より雨量が入り、ノズルからあふれ灯油層の中に滴下する水滴(約0.0083mm雨量相当)を光電スイッチで検出しパルス出力します。


●時間当たりの降雨量が予測できます。(水滴0.0083mm×60分=約0.5mm/時となり、1分単位で時間雨量換算することができます)
●転倒ます型雨量計と併用し、集中豪雨時の降水現象を的確につかむことができます。

感雨雪器 NS-131

無指向の円錐形状の表面に櫛形のプリント板電極を張り合せ0.5mm以上の水滴で短絡し、降雨有りをいち早く知らせます。また、降り終わりの精度を上げるために外気温を計り電極表面のヒータ温度をコントロールしています。

無指向の円錐形状の表面に櫛形のプリント板電極を張り合せ0.5mm以上の水滴で短絡し、降雨有りをいち早く知らせます。また、降り終わりの精度を上げるために外気温を計り電極表面のヒータ温度をコントロールしています。


●外気温によりヒーターをコントロールしているため補足率に優れています。
●露や霧による誤動作がありません。

助炭

強風時は、風の影響で雨量計の受水口に雨や雪が入りにくくなり、雨の捕捉率が下がってしまいます。その風の影響を軽減して、雨の捕捉率を高めるための助炭です。標準的な転倒ます型雨量計や温水式雨量計に取り付けることができます。

強風時は、風の影響で雨量計の受水口に雨や雪が入りにくくなり、雨の捕捉率が下がってしまいます。その風の影響を軽減して、雨の捕捉率を高めるための助炭です。標準的な転倒ます型雨量計や温水式雨量計に取り付けることができます。


●新設時だけでなく、既設の雨量計に容易に取り付けることができます。
●気象庁、アメダスや地上気象観測、航空気象観測で採用されています。
●雨量計を高所に取り付ける際には特に有効です。

重量式雨量計 プルービオ

密閉されたロードセルにより、微少の雨や豪雨をリアルタイムに計測します。 「転倒ます方式」に比較してメンテナンス不要で、秤量原理により雨量の重量を直接計測しますので、計測誤差が少なく、−25〜45℃の環境下で分解能0.01mmを実現しました。

密閉されたロードセルにより、微少の雨や豪雨をリアルタイムに計測します。 「転倒ます方式」に比較してメンテナンス不要で、秤量原理により雨量の重量を直接計測しますので、計測誤差が少なく、−25〜45℃の環境下で分解能0.01mmを実現しました。


●長年のフィールド試験に基づくソフト処理(アルゴリズム)により、 温度変化、雪、風など観測結果に影響を及ぼす要因は排除され、正 確な降雨データが得られます。
●データ送信はデジタル出力(インパルス/0.1mmおよびステータ ス)とシリアルインターフェイス(SDI-12またはRS-485でカス タマイズ設定可能)があります。
●集雨面積により、2種類のサイズがあります。  ・ プルービオ 200:集雨面積200cm2、最大測定雨量1500mm  ・ プルービオ 400:集雨面積400cm2、最大測定雨量750mm
●オプションでリングヒーターの取付が可能です。  (プルービオ 200に対して)
●メンテナンス作業は集水バケツを空にすること、外観を時々チェッ クすること、必要に応じて不凍液を添加することだけで、ロードセ ルやセンサー本体の較正は不要です。

雨量データロガー(ネットワーク対応) RCL90

転倒ます型雨量計発信器からのパルスを計測して、10分間定時値を1ヵ月分保存します。 LANまたはシリアルポートにより、データ収集装置(パソコン)からの呼び出しに応答して、保存した計測データを出力します。

転倒ます型雨量計発信器からのパルスを計測して、10分間定時値を1ヵ月分保存します。 LANまたはシリアルポートにより、データ収集装置(パソコン)からの呼び出しに応答して、保存した計測データを出力します。


●LANポートおよびシリアルポートを装備しています。
●10分毎に記録した1ヵ月分のデータを内部メモリに保存します。

WEB雨量計 N-68WEB

ネットワーク環境を活用した雨量監視システムです。 既にイントラネット網を整備されていれば、IP接続するだけで特別なソフトがなくてもネットワーク上のPCから、いつでも、どこからでも雨量データを監視することができます。

ネットワーク環境を活用した雨量監視システムです。 既にイントラネット網を整備されていれば、IP接続するだけで特別なソフトがなくてもネットワーク上のPCから、いつでも、どこからでも雨量データを監視することができます。


●一般的な「転倒ます型雨量計」が使用できます。既設製品の利用も可能です。 (1パルス/0.5、1.0mmどちらのタイプでもOK)
●観測開始からの雨量データをもとに1時間積算値と日積算値、それぞれのベスト10の表示ができます。
●降り始めと降り終わりの日時と雨量が一目で確認できる降雨履歴の表示が可能です。
●警報値は、10分移動積算値と1時間移動積算値に対し、それぞれ2段階で設定できます。また、警報履歴により、発生日時等が確認できます。
●雨量が警報値に達した場合、予め登録されているアドレスにメール送信することができます。登録できるアドレスは最大40件。
●各種帳票データをCSV形式でダウンロードできます。
●ネットワーク上にアクセス可能なNTPサーバがあれば、時刻補正を自動で行います。

警報付雨量計(ネットワーク対応) N-720KDL

雨量警報装置は標準でLANインターフェイスを搭載しており、既存のネットワーク網をいかして、雨量監視を行うことが可能です。 また、3項目(10分、1時間、日、累計雨量から選択)について、それぞれ2段階で警報設定が可能です。

雨量警報装置は標準でLANインターフェイスを搭載しており、既存のネットワーク網をいかして、雨量監視を行うことが可能です。 また、3項目(10分、1時間、日、累計雨量から選択)について、それぞれ2段階で警報設定が可能です。


●高性能16bitCPUを搭載しています。
●LCDによるバックライト3色表示  平常時/緑色  1段警報時/橙色  2段警報時/赤色
●2パターンのブザー鳴動
●3項目(10分、1時間、日、累計雨量から選択)について、それぞれ2段階で警報設定が可能です。
●LANインターフェイスを標準搭載しています。
●RS-232C、アナログ出力、雨量接点の分配出力、警報出力付き
●10分間データを内部メモリに保存します。保存したデータはネットワーク上からCSV形式に変換できます。(オプションソフト)

雨水貯蔵バルブコントローラ C-R602

ビルなどの屋上に降った雨を捕集し、初期降雨に含まれる汚れは捨てて、綺麗になったところでバルブを作動させ貯水槽に溜めます。

ビルなどの屋上に降った雨を捕集し、初期降雨に含まれる汚れは捨てて、綺麗になったところでバルブを作動させ貯水槽に溜めます。


●初期降雨の量が任意に設定できます。
●直接バルブのコントロールができます。

スキャン式レーザ積雪計 C-F422

測定点(積雪面)をスキャニングして正確な積雪深を測定します。 レーザスキャナの走査で、最大342ポイントの積雪深を連続計測しているため、積雪面が乱れても、安定した測定が可能です。 人や動物の侵入などの異常データを除く処理を行っています。

測定点(積雪面)をスキャニングして正確な積雪深を測定します。 レーザスキャナの走査で、最大342ポイントの積雪深を連続計測しているため、積雪面が乱れても、安定した測定が可能です。 人や動物の侵入などの異常データを除く処理を行っています。


●0〜6mの測定範囲全域で誤差は±1cm以内です。また、自己判断機能を装備しています。
●目に影響のないクラス1のレーザを採用しています。
●CPU処理で、多点の計測データの中から積雪面の凹凸部分にあたる異常値を除去し、残りのデータを平均化して積雪深データとして出力します。これにより人や動物の侵入、枯葉の飛来、雑草などが原因の誤計測がなくなりました。

レーザ積雪計 C-F322

積雪面に非接触で測定可能な、高性能レーザ式積雪計です。 検出部には半導体レーザを使用しており、温度湿度や風などの外的影響をほとんど受けずに観測することができます。 位相差方式の採用でノイズにも強く、正確な測定が可能です。

積雪面に非接触で測定可能な、高性能レーザ式積雪計です。 検出部には半導体レーザを使用しており、温度湿度や風などの外的影響をほとんど受けずに観測することができます。 位相差方式の採用でノイズにも強く、正確な測定が可能です。


●レーザの位相差方式で検出しており、正確で安定した観測が可能です。
●小形軽量で既設の支柱に取り付け可能です。
●温度計などの補正用機器は必要としません。
●斜め方向からの測定が可能なため、感部からの落雪等による測定誤差の影響を受けません。
●気象庁アメダス型は人体検知によるレーザ光停止制御部と変換処理部を内蔵しています。

超音波積雪深計 C-F252/242

送受波器から雪面に向けて超音波パルスを発射し、その反射波の空中伝播時間を測定し、積雪を検出します。 超音波の空中伝播速度は、大気の温度によって変わるので、音速補正装置によって気温を測定し、精度の高いデータを得ます。

送受波器から雪面に向けて超音波パルスを発射し、その反射波の空中伝播時間を測定し、積雪を検出します。 超音波の空中伝播速度は、大気の温度によって変わるので、音速補正装置によって気温を測定し、精度の高いデータを得ます。


●非接触で計測ができます。
●音響マッチング(特許)によりロスの少ない超音波が発射され風雪等に影響されにくくなっています。
●上下限警報、停電信号および計測異常信号が出力されます。
●設置後計測長と零点を入力するだけですぐに計測ができます。
●気象庁検定取得可能です。

酸性雨自動分析システム C-U273

降雨や降雪の有無を自動的に検知し、湿性降下物および乾性降下物を分けて採取します。 湿性降下物は降り始めから一定量を自動的に採取し、その成分を自動分析して結果をアナログ記録すると同時にデータロガーに収録します。

降雨や降雪の有無を自動的に検知し、湿性降下物および乾性降下物を分けて採取します。 湿性降下物は降り始めから一定量を自動的に採取し、その成分を自動分析して結果をアナログ記録すると同時にデータロガーに収録します。


●雨も雪も測定ができます。
●感雨器は無指向性で、電極面の温度コントロールがされていますので、捕捉率が良く露などによる誤動作がありません。
●温水ヒーターによる低温融雪のため、サンプルの劣化が少なく、捕捉率が優れています。
●オプションで専用のデータロガーがあります。

自動雨水採水器 US-330

本器は、感雨器により蓋を自動開閉し雨を一括採取して、試料を冷蔵庫内に保存します。 寒冷地用としてヒーターを組み込むこともできます。 また降雨時以外は降下じん採取も可能なように、デポジットゲージもオプションで追加可能です。

本器は、感雨器により蓋を自動開閉し雨を一括採取して、試料を冷蔵庫内に保存します。 寒冷地用としてヒーターを組み込むこともできます。 また降雨時以外は降下じん採取も可能なように、デポジットゲージもオプションで追加可能です。


●試料は冷蔵庫で一括保存されます。
●感雨器は無指向性で電極面は耐久力のある、高分子フィルム上にSUS電極を配しています。
●蓋は密閉されます。
●本器の材質は酸やアルカリを析出しません。
●ヒーターやデポジットゲージがオプションで追加可能です。
●筐体は耐蝕アルミを使用していて、軽量で耐久性に優れています。

路面凍結検知センサ DSC111

路面状態を非接触でセンシングする最新の光学技術をもとに、3種類の周波数の異なるアイセーフレーザ光を上部レンズより送信し、下部レンズで受信します。

路面状態を非接触でセンシングする最新の光学技術をもとに、3種類の周波数の異なるアイセーフレーザ光を上部レンズより送信し、下部レンズで受信します。


●光学式測定原理により、非接触で路面状態を細かく識別します。
●グリップ係数が測定できます。
●アイセーフレーザクラス1
●設置およびメンテナンスが容易で、全天候型の堅牢な設計です。

路面温度センサ DST111

長波赤外線放射を利用した光学式路面温度センサです。

長波赤外線放射を利用した光学式路面温度センサです。


●アイセーフレーザ技術を使い、非接触で路面温度測定を行います。
●路面の放射率が原因で発生する誤差を補正する独自機能付きで、放射率調整が不要です。
●設置およびメンテナンスが容易です。

Copyright © ANEOS Corporation All Rights Reserved.